大学時代にやっていたコールセンターのアルバイト

お金がないときにはしょっちゅう応募し

新宿や渋谷、多摩センターに通っていました。

大企業のクレーム対応や健康食品の売り込み、電話対応など

ほんとうに沢山の経験をさせて頂きました。

多摩センターの現場などは休憩室がめちゃくちゃ広くて眺めも最高でした。

 

 

 

——今回はメリットをお伝えします。——–

・派遣会社に登録するだけで、好きな時に入れる

複数の派遣会社に登録するのがお勧めです。

交通費は初期投資だと思ってふんばりましょう。

落ちることはほぼありません。(慢性的な人手不足なので)

ただ面接はしっかり、遅刻も絶対にダメです。

あとは届くメールの内容(時給、場所、期間、内容)で選んでいきましょう。

最初は落ちることもあるかと思いますが(過去の実績で割り当てるため)

実績ができてくれば大丈夫です。好きな時に入れます。

・時給が高め(1100~1400円)

時給が普通のバイトより少し高めに設定されています。

電話しながら情報を打ち込んだり、クレームを対応したり(少しだけ難しいため)だと思います。

でも大丈夫。最初は周りの人や会社の人がやさしく教えてくれます。

・服装は自由だし、軽く化粧するだけで大丈夫(特に女性の方)

これは大きいはず! 主婦の方に囲まれて僕も電話対応していましたが、服装は本当に自由でした。

たまに接客業絶対できないだろうという見た目の方(ピアスが凄いとか髪の毛が真っ赤とか)

そんな人もしょっちゅういました。

 

・突発的なことがない限り残業がない

基本的には9:00-17:00。

そのままスーパーでお惣菜買って家に帰る主婦の方もたくさんいらっしゃいました。

残業を頼まれたとしても全然断って大丈夫な雰囲気でした。

 

・人と話すことが好きな人には天職

健康食品のコールセンターではほとんどのお客さんが高齢の方なので

親身に話を聞いてあげることがまず第一歩になります。

 

例えばこんな感じです。

「ひざは痛くないですか?」

「あっ散歩されているんですね、すごい元気ですね」

「でもご存知ですか? ひざの軟骨成分ってどんどん減っていくんですよ」

「これから寒くなるので、今のうちから備えておきませんか?」

「少しずつから始めていきましょうよ。とりあえず1ヵ月分いかがですか?」

 

こんな感じです。

人の話を聞くことが嫌じゃないっていう人はぜひ!お勧めです。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です